スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石の国


どうも!なみかんです。

漫画紹介しますよ!
本日紹介するのは、宝石の国です!!




作者は市川春子さんです。

あらすじ書きます。
今から遠い未来が舞台です。
地上の生物は微少生物に食われ無機物になり、
そこから長い年月をかけて宝石の身体を持つ人型の生物が生まれました。
28人の宝石たちは自身を装飾品にしようと来襲する”月人”との闘いを繰り返していました。
戦闘や医療などそれぞれ仕事の役割を与えられる中、
何も取柄がなかった主人公の”フォス”は
ある日、宝石たちをまとめている”金剛先生”に
「博物誌」の制作を頼まれます。
そして動き出す、美しくも儚い、戦う宝石たちの物語ってかんじです。

最初読んだときは、あまりにも馴染みがない世界観だったので、
物語の中に入り込むのが少し難しかったのですが、
読み進めていくうちに、
人間味がある宝石たちとか、
月人の存在だったり、宝石たちの存在の謎っていうのが、
とても気になるようになってきて
いつの間にかおもしろくなっていましたね!!

絵も綺麗ですし、世界観も綺麗で神秘的で、
美しい漫画ってかんじです。


ブックカバーもきらきらなんですよ!
表紙のイメージぴったりです。

変わった世界観をお探しの方や
ファンタジーとか神秘的なものがお好きな方は
読んだ方がよいと思います。




では、また!
スポンサーサイト

それでも世界は美しい



どうも!なみかんです!
3月になりまして、卒業シーズンですね!!
そして花粉がものすごい飛んでますね!!
私は花粉症なので、毎年てんやわんやです。
杉の木をみるだけでむずむずします。


さて、本日は漫画紹介しますよ!
私の大好きな花とゆめから
それでも世界は美しい です!!





アニメ化しましたね!!
おもしろかったですよ!!
女性向けではありますが、
最近は少女漫画を読む男性も多いので、
男性の方もぜひ読んでみてください。

あらすじ書きます。
舞台は少雨化が進んでいる世界。
雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女”ニケ”は、
即位からわずか3年で世界を治めた、
「晴れの大国」の太陽王”リヴィウス一世”へ嫁ぐことになりました。
故郷から遠く離れた地で、彼女を待っていた運命とは!?
ってかんじです。

ニケとリビが徐々にお互いを支えあっていくところとか
少女漫画ならではの夢がありますよね。
最初は嫌だったのに的な(笑)
そしてリビのかっこよさ。みどころです。

話が進んでいくにつれて、
2人に関係性は安定していくのかなと思ったのですが、
そういうわけでもなく結構どたばたしています。

読み応えはあるので、ぜひ読んでみてください。




では、また!

田中くんはいつもけだるげ


どうも!なみかんです。

本日紹介するのは、漫画で、
田中くんはいつもけだるげです!!




4月からアニメ化するということで、
取り上げてみました。

最近こういう『○○くんは~』とか、『○○さんは~』っていうタイトル多いですよね!
なぜかはわかりませんが!!!!

では、あらすじ書きますね。
ため息、かたひじ、眠そうな目の基本頑張らない
いつもけだるげな高校生男子”田中くん”と
そんな彼をほっておけない大きくて無口なクラスメイト”太田くん”が贈る
ゆるゆるまったりな青春コメディです。

ゆるいです!
田中くんかわいいです!
個人的に田中くんの見た目大好きです。
そして無表情素敵!!(笑)
太田くんの面倒見の良さも素敵!!!

ずっとゆるいので気軽に読めます。
たぶん表紙からの予想通りかなと思います。
私の場合は予想よりもおもしろかったので。
良かった!ってかんじでした。

例えば、最近漫画読み過ぎてもう読むものないぜーって時や、
待ち時間をつぶせるもの何かないかなって時に買うと良いかもです。
しっかり家で読んでもおもしろいですけどね!!!

気になる方は下記からみてみてください。



では、また!

鬼灯の冷徹


どうも!なみかんです!!

漫画紹介します。

本日は鬼灯の冷徹です!!!


以下、あらすじです。
あの世には天国と地獄があります。
地獄は八大地獄と八寒地獄に分けられ、
さらに二百七十二の細かい部署にわかれています。
主人公は閻魔大王の補佐官である鬼神”鬼灯”。
地獄で日々起こるトラブルを”鬼灯”がさらりと対処していく、
地獄日常コメディです。

すでにアニメ化もされた人気作品です。
アニメ最高でした(笑)
とくに音楽!!
OPとかめちゃくちゃよい!!
YOUR SONG IS GOODが作曲なのですが、
歌詞なしで聞くと、まんまユアソンの世界観です!
楽し気で最高!フェスとかで聞きたいです!

読む前と呼んだあとでは地獄へのイメージが
ガラッと変わるのではないかと思います。
まあどちらにしても亡者としてはいきたくないですが、
働く側なら1度行ってみたいかもと思ってきます(笑)

地獄が舞台だからといってグロさとかホラー要素は全然ないので、
苦手な方も安心してお読みください。

日ごろの行いが良い方も悪い方も
地獄へ行かないために
1度この本を読んでぜひ勉強してみてください。




では、また!

ぶっしのぶっしん 鎌倉半分仏師録


どうも!なみかんです。

漫画紹介しますよ!!
本日はぶっしのぶっしん 鎌倉半分仏師録です!!




ちなみに本日、最新刊である4巻発売日です。

あらすじとしては、
時は鎌倉時代です。
ある日、少年仏師の”想”は、
半分人間、半分仏の奇妙な身体になり、
すべての記憶を失いました。
想が己に眠る大いなる力に気付き始めた時、
東大寺を襲う異変に
時代が仏師が仏像が動き出す、スペクタクル仏像絵巻です。

まず絵がきれいです!みやすい!!そしてきれい。
仏像がたくさんでてくるのですが、仏感といいますか、
慈愛が満ち満ちてる感じですw

鎌倉時代の設定なのですが、
登場人物が古臭くなくて、読みやすいです。
言葉使いとかも時代に合わせてるものとかあると思うのですが、
何言っているのかわかり辛かったりしますよね。
(それはそれでよかったりしますが。)
それがあまりないので、
(仏の説明とかはややこしいですが)
歴史もの(?)が苦手な方も
読みやすいと思います。

また、半分仏とか仏像を動かせるとか
設定がおもしろいです。
想の記憶も気になります!

新しいものとの出会いを求めている方は
ぜひ読んでみてください!





では、また!

| なみかん日記ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。