スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不機嫌なモノノケ庵


どうも!なみかんです!

漫画紹介します!
本日紹介するのは、
不機嫌なモノノケ庵です!



あらすじとしては、
妖怪に憑りつかれて、
高校入学以来7日間保健室登校の”芦屋”が、
どうにかしなければいけない思っていた時に目に留まったのが、
保健室に貼ってあった「妖怪祓い」の求人広告でした。
それをもとにたどり着いたのが”阿倍晴斎”という
不機嫌そうな主が営む”物怪庵”。
そこから始まる現世と隠世を繋ぐモノノケ奇譚です。

私が最初にこれを手にとったきっかけは、
以前にここでおすすめした、
「ばらかもん」というマンガの作者の”ヨシノサツキ”さんが
推薦していたからなんですー。
好きな作者のおすすめならおもしろいだろうっていう。(笑)

「ばらかもん」もそうですが、この漫画は
シリアスなかんじではないので、
気軽に読みやすいです。
絵もかわいいですしね!!
最近妖怪系のお話し多いですが、
その中でも内容は軽めでわかりやすいってかんじです。
ほっこりするかんじですかね。
癒しを求めている方はぜひ読んでみてください。



では、また!
スポンサーサイト

| なみかん日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。